金子健哉

西南学院大学 商学部

PROFILE

Q1)当社に入社を決意した「決め手」は?
A)社員の方、全員が人生を楽しんでいると思ったからです。多くの会社を、就職活動を通して見ましたが、圧倒的に当社の社員の方は目が輝いていました。私は、仕事を人間的成長の場と考えており、成長をすることが幸せだと感じます。自分自身を、より大きく成長させてくれる会社選びをしていました。当社の会社説明会で「絶対ここがいい!」って思ったことを今でも覚えています。当社の企業理念、フィロソフィは人生を通して、大事なことが書かれており、フィロソフィが社内全体に共有、浸透していることに感動しました。フィロソフィの胆識化が人間的成長に繋がると思いました。
Q2)将来のあなたはどうなっていますか?
A)日本を代表する情報セキュリティ人材になっています。情報セキュリティの重要性がさらに増加してくる中で、第一線で情報セキュリティのスペシャリストとなって、日本または、企業を守る人を目指します。そして、多くの人に情報セキュリティの重要性、プログラミングによる業務の効率性を認知してもらうことが最終目標です。そのためにも、今は情報技術の知識を多く入れること、多くの方との繋がりを大事にし、人間関係を広げることを積極的に取り組んでいきたいと思います。まだ、そこまでの過程が自分の中でぶれているので、早急に構想していきたいと思います。
Q3)就職活動中の学生へ熱いメッセージ
A)就職活動は、人それぞれどこを軸に企業選びをするか違うと思います。それぞれこんな会社がいい、こんな会社は嫌だ、などある意味、選びたい放題です。しかし、企業側にとって、欲しい人材は一貫しているように思います。企業が求めている人はどんな人なのかを知り、そこを改善していくこと、アピールしていくことが重要だと思います。就職活動で私は、自分の未来について深く考えました。企業側は過去の自分を求めるのではなく、未来の自分の可能性を求めていると考えたからです。学生時代のこと、頑張ってきたことを考えることも大事だと思いますが、それ以上に未来について考えることを怠ってはいけないと思います。

  • 岩田頌平
  • 金子健哉
  • 河北真生子
  • 小林ゆい
  • 田村楓
  • 藤井俊輔
  • 諸泉佳那子