小林ゆい

小林ゆい

学習院大学 文学部哲学科

PROFILE

Q1)当社に入社を決意した「決め手」は?
A)会社に入ってからも、自分がワクワクしながら仕事に打ち込んでいるんだろうなというイメージが、どの内定先よりも強く思い描けたことです。また、自分のビジョンと真剣に向き合い、確実に遂げていきたいという想いが社内に溢れていることも大きかったです。「成長できる」ことを押し出しているベンチャーなら他にもたくさんありますが、その成長というベクトルの先、つまり夢まで見据えられるサポートやステージ創りを全力で提供してくれる環境が、大変興味深かったからです。
Q2)将来のあなたはどうなっていますか?
A)「日本酒」のような人になっていたいです。実は、就活の際に自己PRとして謳っていたのが、これでした。私の強みである、世話好きなこととサッパリとした性格を、飲んだ人を悪酔いさせないサポート力や凜とした雰囲気を日本酒に喩えておりました。 一見相反する性質ですが、まとめると距離感を心得ていると言えるのかもしれません。しかし単なる中庸ではなく、両極端の性質である熱さと強さを使い分けつつ、良い間合いを保ちながら売上高よりも信頼高を構築できる人間になろうと、邁進していると思います!
Q3)就職活動中の学生へ熱いメッセージ
A)これから働くにあたって、将来どんなことをしたいですか?どんな人間になっていたいですか?就活とは、まずはこの問いから会社を考えるべきだと私は考えています。企業選びの軸の中に「お金が欲しい」「知名度の高い所」「成長したい」などが大概だと思われますが、果たしてそれは手段ですか?目的でしょうか?仮にこれらのことを踏まえたとしても何をやりたいか、つまり夢に繋がらなければ虚しいだけです。一方で、何かに向かって努力し、実直に行動に移している人は魅力的ですよね?その姿勢を見せられるかが就活のみならず、働く・人生を豊かにするという意味で、より高いレベルで満足できるでしょう。こうした観点から考えてみてはどうでしょうか?

  • 岩田頌平
  • 金子健哉
  • 河北真生子
  • 小林ゆい
  • 田村楓
  • 藤井俊輔
  • 諸泉佳那子