新入社員紹介

2016年4月入社

岩田頌平

Q1)当社に入社を決意した「決め手」は?
A)当社に入社を決断した理由は、石井社長の魅力に惹かれたからです。内定を頂く前に社長とお話しする機会を設けていただき、そこで社長の将来のビジョンにブレがなく、この方と一緒に働いて様々なものを吸収したいと純粋に感じました。また、当社には挑戦できるフィールドが用意されています。他の会社では挑戦するフィールドがないわけではないですが、全社員が最短距離の成長を目指し、同じフィロソフィ(経営理念)の下、夢や目標に向かって切磋琢磨する環境があるということは当社の魅力であり、大きな決め手となりました。
Q2)将来のあなたはどうなっていますか?
A)私の人生最大の夢は、「人生の最期は大勢の人に囲まれていたい」ということです。そのためにはまず有名にならなければいけません。それだけではなく、多くの人に「あの人と関われた良かった」と思ってもらわなければいけないと私は考えています。しかし、今の段階では社会や周りの人々に影響を与えられる能力や経験もありません。まずは当社で学び、自分の最短距離成長を考え、泥臭く貪欲に行動していきます。その中で今ある自分の将来のビジョンを修正しつつ、人生の最期の目標に向かって突っ走っていきます!
Q3)就職活動中の学生へ熱いメッセージ
A)就活をする上で内定をもらうのがゴールになっていませんか?あくまでも内定をもらってからがスタートラインに立つということであり、ゴールではありません。スタートラインに立つだけでは前には進めず、将来のビジョンを確立することでそこに向かって進むことができます。まずは就活をする前に「自分はどうなりたいのか」ということを何度も考えてみてください。そこで初めて自分に合う会社や業種が見えてくるはずです。

2016年4月入社

金子健哉

Q1)当社に入社を決意した「決め手」は?
A)社員の方、全員が人生を楽しんでいると思ったからです。多くの会社を、就職活動を通して見ましたが、圧倒的に当社の社員の方は目が輝いていました。私は、仕事を人間的成長の場と考えており、成長をすることが幸せだと感じます。自分自身を、より大きく成長させてくれる会社選びをしていました。当社の会社説明会で「絶対ここがいい!」って思ったことを今でも覚えています。当社の企業理念、フィロソフィは人生を通して、大事なことが書かれており、フィロソフィが社内全体に共有、浸透していることに感動しました。フィロソフィの胆識化が人間的成長に繋がると思いました。
Q2)将来のあなたはどうなっていますか?
A)日本を代表する情報セキュリティ人材になっています。情報セキュリティの重要性がさらに増加してくる中で、第一線で情報セキュリティのスペシャリストとなって、日本または、企業を守る人を目指します。そして、多くの人に情報セキュリティの重要性、プログラミングによる業務の効率性を認知してもらうことが最終目標です。そのためにも、今は情報技術の知識を多く入れること、多くの方との繋がりを大事にし、人間関係を広げることを積極的に取り組んでいきたいと思います。まだ、そこまでの過程が自分の中でぶれているので、早急に構想していきたいと思います。
Q3)就職活動中の学生へ熱いメッセージ
A)就職活動は、人それぞれどこを軸に企業選びをするか違うと思います。それぞれこんな会社がいい、こんな会社は嫌だ、などある意味、選びたい放題です。しかし、企業側にとって、欲しい人材は一貫しているように思います。企業が求めている人はどんな人なのかを知り、そこを改善していくこと、アピールしていくことが重要だと思います。就職活動で私は、自分の未来について深く考えました。企業側は過去の自分を求めるのではなく、未来の自分の可能性を求めていると考えたからです。学生時代のこと、頑張ってきたことを考えることも大事だと思いますが、それ以上に未来について考えることを怠ってはいけないと思います。

2016年4月入社

河北真生子

Q1)当社に入社を決意した「決め手」は?
A)一番の決め手は一言、「人」です。当社は「どんなことでも、仲間の為なら本気で向き合う姿勢」を持っている方ばかりだと私は感じています。私が当社を初めて知ったのは大学3年生の時でした。インターンシップ活動で何度も訪問させていただき、プレゼンテーションを何度も見てくださいました。全ての活動が終わった時の達成感は、私にとって部活動以外では初めての感覚で、目標の為に本気で臨むことの大切さを改めて知ることができた貴重な経験でした。私も誰かの為に本気で向き合うことができる人になりたいと思いました。あのワクワク感と達成感を味わう為に、「誰かの為に」「自分の為に」成長していきたいと思います。
Q2)将来のあなたはどうなっていますか?
A)10年以内の目標では、私は仕事で海外と日本を行き来する人になっています。中学生の頃からぼんやりとではありましたが、「海外で働きたい!」と思ってきました。どうして海外なのかを考えてみると、将来自分の子供に「お母さんも海外で働くのは無理だと思っていたけど、できたよ。何でもやってみなさい」と言える母親になりたいと思っているからです。 まずきちんと自立し、海外でも働き、会社に貢献し、家族に恩返しをしていきたいです。私が母親になり子供に可能性を伝えていくことも、私を今日まで支え続けてくれている家族への恩返しの1つだと思っています。今まで応援してくれた恩師や家族・仲間、未来の自分の家族に何か1歩を踏み出すきっかけを与えられる人になりたいです。
Q3)就職活動中の学生へ熱いメッセージ
A)「自分を知る就職活動」にして欲しいと思います!今の自分はどんな人に影響を受けてきたか、これからどうなりたいかなど自分と向き合う時間は大切なことだと感じました。私は先に「どこにエントリーしようか」からスタートしたので、遠回りしました(笑)だからこそ、自分を知る時間として、自分の良さを前面に伝えられる場として、就職活動を利用して欲しいと思います。私が大学で出逢った言葉で大事にしているものがあります。「素直さは最大の知性」と「無知知」です。「素直に物事を受け入れると、情報や人が集まる」ということ。そして「自分が無知であることを知る」ということです。小さな気付きや学びに喜びを感じられるようになりました。私はこれからも実践していきたいです。

2016年4月入社

小林ゆい

Q1)当社に入社を決意した「決め手」は?
A)会社に入ってからも、自分がワクワクしながら仕事に打ち込んでいるんだろうなというイメージが、どの内定先よりも強く思い描けたことです。また、自分のビジョンと真剣に向き合い、確実に遂げていきたいという想いが社内に溢れていることも大きかったです。「成長できる」ことを押し出しているベンチャーなら他にもたくさんありますが、その成長というベクトルの先、つまり夢まで見据えられるサポートやステージ創りを全力で提供してくれる環境が、大変興味深かったからです。
Q2)将来のあなたはどうなっていますか?
A)「日本酒」のような人になっていたいですね。実はこちら、就活の際に自己PRとして謳っていたものです(笑) 私の強みである、世話好きなこととサッパリとした性格を、飲んだ人を悪酔いさせないサポート力や凜とした雰囲気を日本酒の喩えておりました。(なかなかキャッチーで今となっては恥ずかしいです…)一見相反する性質ですが、まとめると距離感を心得ていると言えるのかもしれません。しかし単なる中庸ではなく、両極端の性質である熱さと強さを使い分けつつ、良い間合いを保ちながら売上高よりも信頼高を構築できる人間になろうと、邁進していると思います!
Q3)就職活動中の学生へ熱いメッセージ
A)これから働くにあたって、将来どんなことをしたいですか?どんな人間になっていたいですか?就活とは、まずはこの問いから会社を考えるべきだと私は考えています。企業選びの軸の中に「お金が欲しい」「知名度の高い所」「成長したい」などが大概だと思われますが、果たしてそれは手段ですか?目的でしょうか?仮にこれらのことを踏まえたとしても何をやりたいか、つまり夢に繋がらなければ虚しいだけです。一方で、何かに向かって努力し、実直に行動に移している人は魅力的ですよね?その姿勢を見せられるかが就活のみならず、働く・人生を豊かにするという意味で、より高いレベルで満足できるでしょう。こうした観点から考えてみてはどうでしょうか?

2016年4月入社

田村楓

Q1)当社に入社を決意した「決め手」は?
A)偶然参加した説明会が入社の決め手になりました。「全従業員集結・6時間の説明会!?なんか面白いことしてる会社があるなぁ。ちょっと行ってみよ!」なんて軽い気持ちで夜行バスに乗って神戸から福岡に行きました。実際に説明会に参加した日の衝撃と高揚感はこの先もずっと忘れられないと思います。社員の皆さん、一人ひとりが、まさに私がずっと「こうなりたい」と思っていた大人の姿を体現していました。正直、事業や業務のことはよく分かっていなかったくせに「ここでなら、私、輝ける!絶対この会社に入る!」と決めました。縁あって当社で働けることをとても嬉しく思います。
Q2)将来のあなたはどうなっていますか?
A)具体的に思い描けないのが正直なところです。しかし、当社には「なりたい将来の自分」を存分に探せる環境があるので、あまり悲観はしていません。今から生涯の目標を見つけられる瞬間をとても楽しみにしています。先輩方のようにキラキラ輝く「ATSUMARUなひと」になっていけたらいいなと思っています!
Q3)就職活動中の学生へ熱いメッセージ
A)就職活動は自分の将来を左右することなので、考え過ぎることもあって当然だと思いますが、せっかくだから楽しみましょう!私も最初は不安でいっぱいでしたが、いろんな方と出逢い、興味深いお話をしていただくうちに、なんだか楽しくなってきました。そして、積極的にあちこち足を伸ばしていて、運命の会社に出逢うことができました。 新卒として就職活動できるのは今だけ。貴重な体験だと思います。あまり思いつめずに、「この機会を満喫してやる!」くらいの気持ちで頑張ってください。

2016年4月入社

藤井俊輔

Q1)当社に入社を決意した「決め手」は?
A)僕の決め手にはなったことは2つあります。 1つ目は代表の石井の存在です。大学2年生の10月に初めて石井社長の講演をお聞きしました。その講演を聞きながらすごくワクワクしたのを今でも覚えています。社長自身もワクワクしていて、ワクワクさせてもらえるそんな人柄に惚れました。 2つ目はチャンスを掴める環境です。ベンチャー企業らしい、努力をしている人達には必ずチャンスを与えてくれる環境が当社にはあります。内定者でバイトをさせてくださるのもチャンスを与えて頂いた1つだと思っています。
Q2)将来のあなたはどうなっていますか?
A)私は将来、社長になっています。 もちろんですが、まだまだ力不足です。まずはこの会社で最低限3年は勉強させてもらい、数字上で会社に還元した後に自分の夢に向けて走ろうと思います。 当社がどこまで大きくなるか計り知れませんが、その成長を超える成長を重ねて石井社長を超える存在になります。
Q3)就職活動中の学生へ熱いメッセージ
A)就職活動では今まで出会わなかった人達と多く出会える良い機会です。そのことを十分に理解し、楽しんでもらいたいと思います。そして、運命的な出会いをする企業にきっと出逢えるはずです。その企業を見つけた時は迷わず、折れず、創意工夫を凝らしてみてください。きっとその姿勢は相手に伝わると思います。何より自分を成長させてくれると思います。 人生の分岐点となる企業選びです。妥協せず、自分の力を出し切って、全力で頑張ってください!!!

2016年4月入社

諸泉佳那子

Q1)当社に入社を決意した「決め手」は?
A)社長や社員の方々と話して入社を決めました。 もともと個性が強い方で、そんな自分を受け入れてくれる会社、自分に合う会社で働きたいと思っていました。 社員の方々と話して、「ここには今の私も認めた上で、成長を求め、期待してくれる環境がある」と感じました。 また社長と話し、数時間で「今の私」の現状を全て見透かされるという衝撃体験をしたことも入社の決め手になりました。
Q2)将来のあなたはどうなっていますか?
A)大小様々な社会問題をアイデアで解決するという、ソーシャルデザイナーになっています。 偶然見つけた本で初めてその存在を知り、「これだ!」と思いました。 具体的には決めてないですが、最終的には子供の柔軟なアイデアを社会に活かすことができたら面白いなと思っています。 そしてそんな学校を作れたら、社会に貢献する人財が育っていくのかなと考えています。
Q3)就職活動中の学生へ熱いメッセージを!
A)皆さん夢はありますか?
ほんとにしたいことが何か考える時に、学部とか親のことは一旦置いておきましょう。 答えは自分の中にしかありません。
決定を自分以外のせいにしないことが、就職活動を成功させる秘訣です。 それぞれの夢に繋がる就職活動となることを願っています。応援しています!

2016年4月入社

渡邊圭

Q1)当社に入社を決意した「決め手」は?
A)私があつまるへの入社を決意した「決め手」は、石井代表に惹かれ、憧れたからです。
多分、私と同じように感じて入社を決意した方は、他にも多くいらっしゃると思います。それだけ石井代表には人を惹きつける魅力があるんだと思っています。ですが、その魅力が何なのかは今の私にはまだ分かりません。全てにおいての知識や経験が不足しているからです。じゃあどうすればいいのか。その一番の近道が石井代表の下で働き、その全てを学んでいくことだと考え、入社を決意しました。
Q2)将来のあなたはどうなっていますか?
A)私は写真を撮ることが好きで、将来は地元・愛媛で写真館を設立したいと考えています。
なので、将来はそうなっていることでしょう。もちろん、写真館を経営していく上でのノウハウや、より多くのお客様に利用していただけるような営業スキルやネット広告の知識等、学べる限りの知識と技術をケセラセラグループで学び、それを活かしていると思います。そして、石井代表のように多くに信頼され、求められる存在になっていたいです!
Q3)就職活動中の学生へ熱いメッセージを!
A)会社を選ぶ上で、私が一番重視して欲しい要素は、“何をするか”よりも“誰と働くか”です。どんなにやりたいことをしていても、環境が悪ければ続くものも続かなくなってしまうかもしれません。仕事は、多くの人と協力し合って作り上げていくものだと思っているので、興味のある会社で働いている人を見てください。
また、就職活動1つに視野を狭めないで欲しいです。視野を広く持つことで自分の新たな可能性が見えてくるかもしれません。その可能性を見つけたら迷わず飛びついてみてください。きっと自分のためになります。様々なことにチャレンジできるのも学生のうちだけなので、多くの経験を積んで、人間としての幅を広げてください。

株式会社あつまる 新卒採用

随時エントリー受付中!!

私たちは「ATSUMARUなひと」を求めています。リクナビ2018、マイナビ2018よりエントリーください。

  • 株式会社ケセラセラホールディングス 株式会社あつまる