MENU

主 演

右山なつみ

2019年新卒入社 / 新規事業室

NATSUMI MIGIYAMA

INTRODUCTION

就職活動を忘れるために
行ったはずのハワイ旅行で

あつまるの従業員って昔から、勉強もスポーツも何だってできたヒーロータイプも多いですが、私は違います(笑)
小さい頃から、たくさん習い事をさせてもらい、自分なりに努力はしてきたつもりだったけど、
結局何も結果を残すことはできずに終わってしまう。
高校1年生の時の成績は300人中298位。
それでも頑張って勉強してみたけど、第一志望の大学受験中に鼻血が止まらなくなり、試験を受けることさえできずに不合格。
滑り止めで受験していた大学に進学を決めた理由は“名前がイケてる学部” がある、というだけでした。
そんなどうしようもなかった私も大学3年生になり就職活動を始め、目指した業界は“大手航空会社”です。
小さい頃から憧れがあった客室乗務員になるために説明会に参加してみましたが、
何故だか、私の理想とする将来像ではないなと直感が働き選考には進みませんでした。
憧れだった客室乗務員になるという夢が無くなり、全てが面倒臭くなってしまった私は、就職せずに海外留学も考えていました。
そんな私を見かねた母がリフレッシュを兼ねてハワイ旅行へ連れて行ってくれました。
そこで初めてハワイのコンドミニアムの中に入り、
言葉にならない衝撃を受けた私は「将来は絶対ここに住むんだ!」とコンドミニアムの光景を胸に刻みました。

右山には
もう何も言いません。
だって変わらないし、
変わろうとしないから。

「ハワイのコンドミニアムに住む」そんな夢物語のような私のビジョンを応援してくださる方が1人だけいました。それが石井社長です。「いいじゃん」その一言に、大人になってもビジョンを描いて良いんだと胸が熱くなり、あつまるへ入社を決意しました。入社後、私は人よりも能力が劣ってる分、とにかくがむしゃらに毎日を過ごしました。自分では頑張っているつもりなのに「ここが足りない、このままではお客様に感動してもらえない」など叱られ続ける毎日に嫌気がさして、今の状況を投げ出して楽になれる方法ばかりを考えていました。そんな私を見て、私のことを一番叱ってくれていた先輩から「右山にはもう何も言いません。だって変わらないし、変わろうとしないから。」そんな言葉を投げかけられてしまいました。私は、この言葉をかけてもらうまで、私の周りの方々が私に本気で向き合ってくれていることに気づけていませんでした。能力も実績も何も追いついていない日々だけど、プロとしてお客様に感動してもらえる仕事をしていかなければいけない。社会人としての責任感が初めて芽生えた瞬間でした。

VISION

ハワイの2億の
コンドミニアムに住む

何をやってもうまくいかず全てが中途半端な人生だったからこそ、「私なんて...」とすぐに自分の可能性に蓋をする癖がついていました。友達とたくさん遊んで、習い事や部活もそこそこ頑張ってきたつもりだったけど、振り返ると誇れるものがなにもありませんでした。福岡から出るつもりさえなかった私があつまるに入社し「東京の一等地で働いている」「世の中の経営者の方々とお仕事をさせていただいている」「大人になってやっと、本気で笑って、本気でムカついて、本気で悔しい思いをして泣いている」「福岡の母校の大学で講義をしている」「ビジョンを本気で応援してくれる仲間に出逢えた」このような学生時代の私には想像もできなかったような充実した日々を過ごしています。
まだ利己的なビジョンですが、自分の可能性を信じられるようになった私だからこそ、これからもっと大きなビジョンを描き、実現して「右山にできたのだから、私も頑張ろうかな」と、誰かに可能性を伝えていくことができるような人生を歩んでいきます。

  • 2023

    リーダーになる

  • 2025

    結婚、出産

  • 2027

    あつまる海外支社立ち上げ
    <日本の食文化を海外に発信>

  • 2030

    独立して社長になる
    <「食」で人を幸せにする>

  • 2032

    ハワイの2億のコンドミニアムに住む

OTHER PHOTO