新着情報

2019.09.24

  • お知らせ

\本質的な働き方改革をめざす/ 弊社顧問による「労働時間」に関する勉強会を実施しました

\本質的な働き方改革をめざす/
弊社顧問による「労働時間」に関する勉強会を実施しました
 

本日、厚労省出身 弊社顧問の田岡氏による勉強会を行いました。
 
今回のテーマは「労働時間とは?」です。

本質的な働き方改革をめざす上で、ポイントとなる労働時間の概念を学びました。
具体的な事例をもとに、理解を深めました。
 
労働時間は、ただ削減目標を設定し、数字を追えば良いというものではありません。
同じ労働時間内でも「いかに生産性高い志事(しごと)をすることができるか」を追求することが重要です。
一人ひとりの成長をサポートすることはもちろん、生産性を高める仕組みづくりにも取り組みます。
 
私達は単なる「働きやすさ」ではなく、「働きがい」を感じられる働き方改革を日々追求しています。
 
今後も本質的な働き方改革による生産性向上、社内リスク対策体制の強化、社内のコンプライアンス意識の向上等に繋げることを目的として、各種勉強会を実施していきます。
 
ーーーーーーーーーーー

◆◆顧問PROFILE◆◆

田岡 春幸氏(HARUYUKI TAOKA)
ヒューマンリスクマネジメント株式会社
労働問題コンサルタント代表取締役

元厚労省官僚で労務畑を歩き、労働法制に造詣が深い
 
【田岡氏の経歴】

2001年4月 茨城労働局労働保険徴収室適用係

2006年4月 厚生労働省労働基準局勤労者生活課指導係

2008年4月 厚生労働省中央労働委員会調整第二課

2010年4月 厚生労働省政策統括官付労使関係担当参事官室

2013年4月 茨城労働局龍ヶ崎職業安定所求人係
 
【出版・メディア実績】

「中小企業がユニオンに潰される日」(2016年)(青林堂)

「ユニオンとブラック社員、働き方改革」(2017年10月)(青林堂)

「ジタハラは「サービス残業の強要」と心得よ」(2018年3月2日産経新聞朝刊)

「働き方改革を経営者の視点で読み解く」(2018年4月 ITメディアエグゼクティブ」

新着情報一覧