MENU

普通じゃない成長環境

世界で
活躍する方の
特別講演

上場企業の社長、元プロスポーツ選手など、各業界の著名人をお呼びして、全従業員向けに定期的に特別講演を開催しております。
日本トップレベルと言われるようになるまでに、どのような努力をしてきたのか?
本を読んでも学べない、成功までのリアルな軌跡をお話いただいております。

01
職業「挑戦者」/ 元年俸120円Jリーガー
安彦 考真 氏
  • 世界初のクラウドファンディングJリーガー
  • 高校卒業後、プロを目指しブラジルにサッカー留学し、グレミオ・マリンガでプレーする
  • 40歳で年収1000万円を捨ててJリーガーを目指すことを決意し、41歳でJリーグ最年長デビュー!
  • サッカー選手引退後は格闘家へ転身し、デビュー戦をKO勝利で飾る。
  • 2022年には『RISE FIGHT CLUB』でKO勝利で飾る。
挑戦
違う世界を見るために
必要なこと
元Jリーガーの安彦 考真 氏をお迎えし、講演を行っていただきました。あつまるが企業理念として掲げる“無限の可能性”に日々、挑戦し続ける安彦氏の生い立ちや、今後のビジョンについて語っていただきました。 人生は自分で選択していくこと。だから、迷うのではなく悩み考え、自分を信じて行動し続けることが大切だという熱いメッセージをいただきました。
02
株式会社売れるネット広告社
代表取締役社長 CEO
加藤公一レオ 氏
  • 株式会社ADKホールディングスにて、一貫してネットビジネスを軸としたダイレクトマーケティングに従事し、担当した全てのクライアントのネット広告を大成功させる。
  • ネット広告のレスポンスを確実にアップさせてしまうため、クライアント企業から『レスポンスの魔術師』との異名をとる。
  • 受賞実績:「やずやベストパートナー賞」受賞。「Webクリエーション・アウォード Web人貢献賞」受賞。「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー ジャパン九州地区」受賞。広告・マーケティング業界のオリンピック「アドテック」で3年連続人気スピーカー1位。
  • 全日本DM大賞最終審査員
  • 米国 International ECHO Awards審査員、九州インターネット広告協会の初代会長
ダイレクトレスポンス
マーケティング
『レスポンスの魔術師』の異名を持つ加藤公一レオ社長にダイレクトレスポンスマーケティングをテーマにご講演いただきました。 また、講演を拝聴するだけではなく、あつまる従業員2名より「あつまるのサービスに関するプレゼンテーション」を行わせていただき、加藤社長直々にフィードバックをいただけるという濃厚な学びの時間になりました。
03
K-1 WORLD MAX
日本代表トーナメントにて
史上最多の3度優勝
小比類巻 貴之 氏
  • 格闘家。小比類巻道場会長
  • 元ISKAオリエンタル世界スーパーウェルター級王者
  • K-1 WORLD MAX日本代表決定トーナメント史上最多の3度優勝
  • 徹底的に自分を追い込む稽古を敢行することから「ミスターストイック」と呼ばれている
  • 各界のエグゼクティブが集う「EXECUTIVE FIGHT 武士道」プロデューサー
諦めない、迷わない、
逃げない
福利厚生の一環として取り入れているキックボクシングで、トレーナーを務められている小比類巻 貴之 氏にご講演いただきました。講演の中では、K-1 WORLD MAX日本代表決定トーナメント史上最多の3度優勝されている小比類巻氏の「徹底した準備力」「試合当日の心境」「周囲への感謝の気持ち」など日本TOPレベルの世界観についてご教示いただきました。
04
株式会社オアシスライフ
スタイルグループ
代表取締役
関谷 有三 氏
  • オアシスライフスタイルグループ CEOメディア取材&出演回数は467回。
  • 日経新聞や読売新聞、NHKなどのメディアに複数回取り上げられ、2020年5月20日には「ガイアの夜明け」にも出演 。
  • 元水道屋にもかかわらずタピオカブームを日本に持ち込んだ第一人者。
  • スーツのような作業着「WWS(ワークウェアスーツ)」も大ヒット発売中。
  • 水道屋時代から東大生やマッキンゼーから超優秀な人材を採用した奇跡の採用手法が定評。
なぜ、倒産寸前の水道屋が
タピオカブームを仕掛け、
アパレルでも売れたのか?
ワークウェアスーツ(スーツに見える作業着)事業や、タピオカミルクティーで知られる台湾の老舗カフェブランド「春水堂」の日本展開など、様々な事業展開を実現されてきた関谷 有三 氏。とても華やかに見えるが、会社の始まりは小さな水道屋だった。そこから、どんな苦難を乗り越え今に至るのか。経営者としての考え方や努力についてお話いただきました。
05
バリューマネジメント株式会社
代表取締役
他力野 淳 氏
  • 2005年バリューマネジメント株式会社設立。
    代表取締役に就任し、文化財など伝統的建造物、行政の遊休施設の修復運用や、ホテルや旅館、結婚式場などの施設再生を行う。
  • グローバル起業家団体EO(Entrepreneurs Organization) North Asia Region JAPAN Area Director
  • 内閣官房観光戦略実行推進室 歴史的資源を活用した観光まちづくりユニットメンバー
ブライダル業界の
今後の展開
歴史的建造物を利活用した事業再生・施設再生ビジネスを営むバリューマネジメント株式会社の他力野 淳 氏にご講演いただきました。当時の主力事業であったブライダルについて、業界の展望について語っていただきました。 また、経営者としての考え方、事業に対する思い、リーダーの価値観、社員教育など幅広くディスカッションさせていただき、大変学びの多い時間となりました。
06
事業構想大学院大学
特任教授
中島 好美 氏
  • 新卒で安田信託銀行(現みずほ信託銀行)に入社
  • シティバンク、ソシエテジェネラル証券で要職に就く
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Incで経営陣として日本と海外で勤務
  • 長年の外資系勤務を終え、事業構想大学院大学の特任教授に就任(マーケティング・事業構想)
  • 経営経験を活かして日本企業の社外取締役を務める(積水ハウス・イオンフィナンシャルサービス・JR貨物・アルバック)
世の中で存在価値のある
女性になるために
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Incでシンガポールのカントリー・マネージャー(社長)を務められた中島 好美 氏に、女性の生き方についてご講演いただきました。 表面だけを着飾った、中身の伴わない人ではなく、しっかりと組織を率いることができ、世の中で存在価値のある、本質的にビジネスと家庭・プライベートを両立した女性になるための在り方を学びました。ご自身の人生経験を語っていただき、特に女性従業員にとっては大変刺激を受ける機会となりました。
07
千葉ロッテマリーンズ
元プロ野球選手
服部 泰卓 氏
  • 身長172cm、体重68kg「超平均」体型
  • 小学校・中学校・高校は全て野球の無名校へ進学
  • 甲子園出場をかけた最後の大会では「コールド負け」
  • 社会人野球からプロ野球選手を目指し実業団に3年間所属
  • 千葉ロッテマリーンズプロ野球球団に8年間所属
ただの野球少年がなぜ
プロ野球選手になれたのか?
幼い時から、比較的体が小さく、野球が特別上手というわけではなかった服部選手が、どのように名門校と言われる駒澤大学に進学し、名門校の駒澤大学でレギュラーになり実業団に入って活躍できたのか、そして、プロ野球選手になれたのかなど、服部選手が野球を通して学んだことをご講演いただきました。
08
MOON-X株式会社
CEO
長谷川 晋 氏
  • 2000年に東京海上火災入社、法人営業担当
  • P&Gで10年間、Pampers・Gillette・Braun・SKIIなどのマーケティングおよびマネジメントを統括
  • 楽天の上級執行役員としてグローバル17ヶ国および国内グループ全体のマーケティングを管掌
  • 2015年Facebook Japanの代表取締役に就任、在任中にInstagramはMAU810万から3300万に
  • 2019年8月に日本のモノづくりXテクノロジーのビジョンを掲げるMOON-X Inc.を創業
CHANGE
どんなふうに向き合って
どのように乗り越えるのか
元Facebook Japanの代表取締役の長谷川 晋 氏に「CHANGE〜どんなふうに向き合ってどのように乗り越えるのか〜」というタイトルでご講演いただきました。P&G、楽天、Facebook Japanという様々な組織での就業経験と、現在ご自身で会社を起業された経緯を踏まえて、あらゆるビジネスの局面で、どのように課題に向き合ってこられたかという思考の軸を学ばせていただきました。
09
株式会社GA technologies
代表取締役社長 CEO
樋口 龍 氏
  • ジェフユナイテッド市原(現J2)に育成選手として所属
  • 24歳の時にサッカー選手としての夢を諦め、ビジネスマンへ転身し不動産会社へ勤務
  • 入社後7ヶ月でトップセールスに
  • 2013年に株式会社GA technologiesを設立
  • わずか5年でマザーズ市場(現:グロース市場)に上場
私の考え方とビジョン
過去・現在・未来
高校を卒業し、サラリーマン時代には奇跡的な成績を上げ、独立された樋口 龍 氏。 サラリーマン時代の話の行動と考え方、ビジョンそして、現在、未来というテーマでお話しいただきました。懇親会では、経営者・役員を目指すメンバーを中心に、深いディスカッションを実施させていただき、大変学びの多い充実した時間となりました。
10
株式会社クロスエイジ
CEO/農業総合プロデューサー
藤野 直人 氏
  • 社会起業家を志し、九州大学卒業の翌年に「農業の産業化」を理念としたクロスエイジを設立
  • 農業界に“スター農家”を創出するための「農業総合プロデュース事業」を展開、九州・東北を中心に全国を駆け巡る
付箋仕事術
「業務改善」をテーマに、アナログとデジタルを融合した、「付箋仕事術」についてご講演いただきました。「付箋仕事術」を取り入れることでの表面的な効果から、本質的な効果までご説明いただき、明日から「付箋仕事術」を実施するための、3つのポイントと18TIPSについてお話しいただきました。今回のご講演を機に、早速「付箋仕事術」を取り入れた従業員も増え、日々の業務改善に活かされています。
11
元 マネーの虎 /
外食虎塾 代表取締役社長 塾長
安田 久 氏
  • 東京に憧れて大学を目指すも3度の受験失敗で断念。
    浪人生時代にアルバイトをした飲食店で褒められ、それがきっかけで飲食業界へ。
  • 現場を15年間経験の後、1997年、35歳で起業、社長に就任。多数の飲食店を経営・プロデュースする「飲食業界のカリスマ」
  • 2002年には人気番組「マネーの虎」にレギュラー出演。
  • 「47都道府県 47ブランド 47地方活性化店舗」を理念に郷土料理店など13店を東京・銀座を中心に展開。
外食産業の虎が見た
天国と地獄
あつまるの福利厚生で取り入れているキックボクシングでのご縁から、元「マネーの虎」の安田社長の講演会を開催いたしました。一見華やかな経歴をお持ちに見える安田氏ですが、35歳で会社はクビになり、奥様とは離婚。サラ金に500万円の借金もして浮浪者に。刑務所レストランが反響を呼び年収は1億円となりマネーの虎になるものの、その後、会社は倒産し17億円の借金を抱えることになるなど“天国と地獄”の両方を経験されています。講演会では、安田社長の濃い人生ドラマについてお話しいただきました。